さて、1年以上前だと思いますが、パンクしにくいかも知れない一輪車のタイヤを買って取付けたと、記事で紹介しました。
その後どうなったかと言いますと……


なんとまだパンクしてません!!

空気はどうしても定期的に抜けてきますが、、抜け具合も安モノのタイヤよりは断然ゆっくりです。

おそらく2ヵ月に一度くらいで十分そうな感じです。


今の状態を写真撮ってきました。

IMG_1150
汚くてすみません(笑)もともとは綺麗なメタリックなシルバーだったんですが、、、、働き者なのでどうしてもこうなりますww

IMG_1151
↑買った時にマジックで書いた日付けも、まだうっすら残ってました。

17.6/20 とありますね。ちなみにこの写真を撮った今日は2018年10月24日なので、既に1年4ヵ月ほど経ってます。

IMG_1152

溝もこの通り。細かいぽちぽちは無くなってますが、メインの溝はまだはっきり残ってました。

保管場所は屋外なので、ほぼ365日雨ざらしなのにもかかわらず、目立ったひび割れもほとんどな、まだまだイケそうです。


僕の一輪車の稼働率(※)はそれほど高い方ではないかも知れませんが、それでも屋外で1年4ヵ月が経過していて、一度もパンクせず、この状態です。これはかなり耐久性高いと言えるんじゃないでしょうか?!


(※数えたことは無いですが、少なくとも平均して週に1回以上は使っていると思います。)


あの安物のオレンジ色ホイールのタイヤなんて、2〜3ヵ月でひび割れますよきっと(笑)


ほんと、品質の悪い安物タイヤのせいで作業途中にパンクとか、本来終わるはずの作業が終わらなくなったり、あり得ません。


あー考えてたら腹立ってきた!あの日本で一番流通している安物のクソタイヤ!!あのタイヤは日本中の工事現場で生産性をめちゃくちゃ落としている!!

多くの人があまり気にしない所で、どれだけ膨大なロスが発生していることか! 細かいかも知れませんが、きちんと整備された状態のタイヤと、空気がだいぶ抜けたタイヤの一輪車で、若者ふたりが丸1日、重量物を運ぶ作業をしたら…? かるく1.5倍~2倍くらいの作業量の差が出ますよ。同じ労力で、です。そのぐらい、空気圧によって転がり抵抗に違いが出るんです。


こういう細かい積み重ねで最終的にしわ寄せが来るのは僕ら一般の消費者ですからね。

ハッ、すいません、あまりに嫌いすぎて、ついグチってしまいましたw

さて、本題にもどりますが、、
2000円台で、この耐久性は、かなりコスパは良いと言えると思います!


なにより、「使おうと思ったらパンクしてました」とか、「先週空気入れたばっかりなのに、もう抜けてきてる」みたいなトラブルでイライラする事から解放されるのはデカい!


そして、そういう不意打ちのパンクによって発生している見えないコストを考えたら……1回パンク食らったら、場合によっちゃ1万くらいかるく飛ぶと思いませんか?もっとかも知れませんね。


そう考えると、きちんと役割を果たしてくれるタイヤは重要ですよね。僕が知ってる限り、今のところこのタイヤが一番おすすめです。みんなでこれにしましょう(笑)

Amazonでググったら見つけたので貼っておきますね!

すぐパンクするタイヤにイライラしているなら、ポチってよし↓
(カレシへのプレゼントにも!)



建材店など、店舗で買う場合は、
『ノーパンクタイヤの耐久性と、エアータイヤのクッション性を両立!』
みたいなキーワードを覚えておくといいですよ!シルバーのホイールが目印です!


ホームセンターでは見たことないから、まだそんなに流通してないぽいですね。
ホームセンターの仕入れ担当の方、もしこれを読んでくださったのなら、試しに仕入れてみてください! あの一番流通している、クソみたいなタイヤを絶滅させましょう!(怒)




というか、日本は電動工具でもいろんな機械でもなんでも優れた道具があるはずなのに、なんでこんなシンプルで原始的なところでこんなタイヤが出回っっちゃてるんでしょう?そっちの方が不思議ですw


どちらかというと、今回おススメしてるタイヤの品質がノーマルで、今日本に流通しすぎているタイヤがゴミすぎるだけだと思うんだが。。



現場で肉体重労働してくれている職人さんたちの負担をすこしでも減らせますように。。。