さて、今日は鉄筋屋さんと、型枠大工さんの仕事をちょっとづつやる予定ですw

ポンプ室に新しく設置する、増圧ポンプのための基礎を新設するお仕事。作業日程は2日間です。

ポンプ室の部屋内のコーナー部分に作る小さな基礎なので、型枠は2面だけという仕様です。
IMG_1179

↑事前にもらった図面はこんな感じ。部分的に掲載させていただきました。

1760×780×350(高さ)くらいのサイズのかわいい基礎なので、鉄筋屋さんと型枠大工さんと土間屋さんをそれぞれ呼んだらコストが合わないんでしょうね^^;

IMG_1180

さて、基礎の配筋はきっと、鉄筋を四角く曲げた方が良いのでしょう!

ここで1級ブロック建築技能士の試験の練習用に買った鉄筋曲げ台の出番がきましたw

ちなみに、ブロックの実技試験、現在2回連続で落ちました^^;  なので、僕はまだ1級ブロック建築技能士ではありません…

いや、激ムズなんですよホントにw 来年こそ合格します。(3回落ちたら流石にやばい)


そうそう、話逸れましたが、この曲げ台が無いと四角に加工するのはたいへんです。

コンパネに木ビスで固定して…

IMG_1181

ビスが長いので、裏に飛び出した分はカラスでポキっと折ります。木ビスは簡単に折れるので、割と使える小技です↑

IMG_1183

2トンダンプの荷台に仮設の曲げ加工台を作りました。

IMG_1184

今日使う鉄筋は10mmなんですが、持っている曲げ台が13mmしか無かったので、工具箱に落ちてた板ヤスリを噛ませたら、ちょうどよく挟まったので快適に加工できましたw

大は小を兼ねる!ですね。台だけに!!


……あーはいはい、寒くてすみませんでした。


鉄筋の加工は滅多にないので10mm用の曲げ台はあえて買いませんw

大量に加工するなら電動のベンダーをレンタルしますしね。

IMG_1185

鉄筋は曲げた分伸びるので、寸法の調整がムズいです。鉄筋屋さんは流石ですね。

終わる頃になってようやく上手に寸法ぴったりに曲げられるようになりました(笑)

また次回やる時には忘れてるんでしょうけどねw

IMG_1186

9時から作業を始めて、鉄筋の曲げ加工が終わったところでちょうど10時だったので休憩しよーっと┐(´∀`)┌ヤレヤレ


あ、タバコはすいません!←やめたばっかりの人w


あれ?思ったんですけど、、↑この手の鉄筋カッターに付いてるベンダーでも、上手な人なら指定寸法に四角く加工出来るかも知れませんね。思いつきませんでした。

休憩後は型枠作りをして、午前中に鉄筋と型枠両方とも加工を終えることができました♩


生コン車の予約も翌日の9:00に取れたので良かった〜(*´д`*)

生コンの予約が取れなかったら手練りの予定だったので、明日は楽できそうです。



お昼休暇を挟み…午後から鉄筋を組み立てようとしたら、、小さい方の四角く加工したのが1本足りません。

曲げ台もバラしちゃったので…ベンダー付きの手動カッターで四角く加工してみると…

えw  こっちのが早いし楽じゃん……

ま、午前中無駄な事してたみたいになっちゃうので、、あまり考えないようにしようw


けど、、組み立ててみると……


なんかそれっぽい感じじゃない?!俺、鉄筋屋さんでもイケるんじゃない??

なんてちょっと思いながら作業してましたが、そんなに甘くはないですよねw  

たぶん本職の方なら同じ時間で5倍くらいの作業量を余裕でこなしてそうですw

IMG_1188

↑一応監督さんに確認してもらったら、「超OKよ〜」、みたいな感じでしたがw  大丈夫そうかな?


アンカー打ち込んで配筋と絡めて固定後、型枠組み立てたところです。↓

IMG_1190

大丈夫かなぁ、ちょっと不安だなぁ…(心配性w)

コンクリートを流し込んでる間に枠が崩れちゃうと大変なことになるので、型枠はおっかないのです。

計算では0.5m³しか使わないんですが、、一輪車のルートが微妙w

明日の朝イチで足場板で道を作る予定ですが、狭いなぁw やりづらそうです。


イメトレしとこw

IMG_1191

ドア入ってすぐ右の所が打設場所です。入り口から近すぎて、取りまわしがキツそうです…

大丈夫かなー、ダメかなー、、

まー心配してもどうにもならないので、考えるのやめました(笑)あとは明日やってみて、です!






より役に立つ記事を提供するために、アンケートにご協力お願いいたします(^^)/ 


オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう