ブロック屋ほろさんのblog

横浜市を中心に外構工事の仕事をしているほろさんのブログ。工事現場でのあれこれ、職人さん向け豆知識、本格DIY、たまにスノーボードとか。

タグ:溶接修理

最近、台風被害の仕事がちょいちょいあります。

今日はとある会社さんの門扉のカンヌキを取り替える仕事をしてきました。


ところで、カンヌキって、、わかりますかね??


観音開きタイプの扉の真ん中に、両方の扉にかかるように1本の棒をスライドして施錠する方式の錠の事です。

漢字で書くと、「閂」です。めちゃくちゃ直感的で分かりやすい漢字ですよね(笑)


映画とかで、敵が目の前に迫り来る状況で「急げーっっ!!」って言いながら、観音扉の内側に掛ける、あの棒です。大抵、体当たりで破られますけどね(笑)

あれも多分閂の一種だと思いますw





さて、そのカンヌキが、先日の台風で曲がってしまったようなのです。





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは、意外と何でもできるブロック屋のほろです(笑)

今日は会社のご近所さん(なんと徒歩3分w)からのご依頼で、ご自宅バルコニーの鉄骨部分が経年劣化でサビてきているので鉄骨で補強する、という内容の工事をしてきました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今度やる予定の現場で、店舗の駐車場入り口スロープ脇のコンクリート擁壁天端(勾配付き)にフェンスを立てる工事で、結構な本数のコア開けをやる事になったので、今日は以前作ったベースプレートを、勾配に対応できる様に改造してました!


☝︎完成したのがこんな感じ。
※特急出願準備中w




☝︎勾配対応プレートを付けてない状態。

☝︎今日加工した勾配対応のオプション部品。ホームセンターでゴツめのリベット蝶番と6mmの鉄板(本当は8〜9mm欲しかったけど、ホームセンターには無かったので)と、全ネジボルトと蝶ナット。

勾配のある擁壁に使うときだけビスでこのプレートを取り付けて使うって寸法だ。勾配の角度に合わせて、長い全ネジのナットの高さを調整してプレートを水平に合わせる。
全ネジを可動式にするのに部品無かったから手作りしちゃった(笑)
塗装してないから汚いけど、なんとか使えそう。


そして使わない時は外したビスを付けとくビス穴付きの至れり尽くせり設計です♪
小さいビス、絶対無くしちゃうからね(笑)


反対から見るとこんな感じ。ぜんぶ蝶ナットなので、施工する時は工具レスです(´^ω^`)

アタマん中でざっくりとしか考えて無かったけど、割と良いのが出来ました。あとは使ってみて改良する部分がでるかどうか。。


☆実際使いました
使い勝手は…まあまぁ、想像通りだったかな。改良したいところが見つかりました。リベット蝶番は、軸にアソビがあってちょいガタつくから、もう少し精密な蝶番に変えたいかなと。

全ネジ締めこむプレートの部分も、設定角度によってナナメっちゃうのも解消したいな。

あとは、角度が0°から設定出来る設計に変えれば商品化出来るかも(´^ω^`) 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日の現場は一般宅のバルコニー改修現場(*´∇`*)

バルコニーの塗装工事の現場なのですが、鉄骨部分の腐食がひどく、角パイプに大きく穴が開いている箇所があったので、塗装する前に鉄骨で補強をすることになりました。

安心してください!ワタシ、アーク溶接の資格持ってますよw  (言いたかっただけw

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ