おはようございます!スノーボードが大好きなブロック職人のほろです。

今日は昨晩からの雨が降り止まず、ちょうど土木ぽい現場をやっていた途中だったので作業が出来ず急きょお休みになりました。  土をいじる仕事やブロック積みはぬかるんでしまうので雨だと作業が出来ないのです😭

というわけで、今日は長野にスノーボードしに行った時にお土産に頂いた、大量のリンゴが傷んでしまいそうだったので、どうにかする事にしましたw


↑収穫箱ごと差し入れしてくれた長野のローカルおじさんwww  ありがとう(笑)

ローカルおじさんと言っても僕より2つ年下なんですけどねw


さて、お土産に1人10個づつもらったリンゴ。なかなか消費出来ずに袋に入れっぱなしで1ヶ月近く放置してて、そろそろヤバいかなーと思って中をのぞいてみたら、流石にちょっと傷みはじめてましたw  

そりゃそーですよね💦  大丈夫っす、ムダにはしませんので!


という訳で、3個は食べて消費していたので、残りの7個を一番カンタンに大量消費できそうなジャムにする 事に決定。 ローカルおじさんのリンゴで俺がジャムおじさんになるワケね。ぶつぶつ…



はい、まずはひたすら皮を剥いて芯を取り除く作業…7個分w


ピーラーで皮むきしてからカットするより、皮ごと4等分に切ってからナイフで皮剥きした方が楽かな?と。なんとなく。(ピーラーが下手w)

作業を続けていると、ふとある事に気がつきました。ナイフの刃の角度によって皮の剥きやすさが違うのではないか?!と。


↑この角度(皮の断面に対してナイフの刃先の角度)だと、皮の方が先に進んでいきますが、、


↑この写真のように、皮と実の間をナイフの刃先が先に進む様な角度にした方がサクサク剥けて早い気がしました!  ホントか?

理由はきっと、表面が固い皮より柔らかい実の方が刃先が入りやすいから?  料理人の方、どうなんでしょう、合ってますか?(笑)  職人体質なのでそういうところがすぐ気になってしまいますw


さて、大量に剥いたリンゴ、実の部分だけで計ったら約1.6キロもありました。

えーと、ジャムにするには砂糖どんだけ必要なのかなーとクックパッド見て…1個に対して大さじ4?

いやいや、大さじで計るのはメンドくさいw知りたいのは重さに対しての砂糖の『割合』なの。  

5〜6個レシピ見てやっと見つけた、65%くらい?らしいw  じゃあザックリ6割でいいかw (スマホって本当便利w)

1.6(リンゴの重さ)×0.6(割合)=0.96kgね


…えw  約1kgも砂糖使うんかいwwwハンパねーw

という事で、フードプロセッサーで実をバラバラにしてデカい鍋に突っ込む、砂糖ブチ込んで煮るw


スゲー量のジャムになるなコレwww(絶賛煮込み中w)


…さて、この大量のジャムをどう消費するかが今後の課題w(誰かに無理やりあげないと絶対消費しきれないなコレw)


いつも後先考えずに料理するほろでしたw





より役に立つ記事を提供するために、アンケートにご協力お願いいたします(^^)/ 


オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう