今年は自然災害がすごいですね、、、皆さんのお住まいは無事でしたでしょうか??

この数年で起こる自然災害は、今まで起こらなかったような規模のものが多くて、ほんとビックリです。

ゲリラ豪雨なんて、子供の頃無かったし。。ありましたっけ?


先日の猛烈に強烈な台風24号、だったと思います。

その台風では関東でも色々と被害が出たようでした。。

で、僕のブログにも台風で折れてしまったフェンスの修理の問い合わせをいただきましたので、その様子をご紹介します。



今回、お問い合わせいただいた内容は、お隣様のお宅のアルミフェンスの柱が折れてしまったので、柱を取り替えて直したい、という事でした。


現場は私の家からすぐ近所だったので、メールで連絡を取り合い、その日の現場が終わってから、夜18時ころに現調に伺いました。


現場を見せて頂くと、台風で破損してしまったフェンスは、①お客さんの敷地の目隠しフェンス約4m(柱5本破損、解体済み)と、②お隣さんのアルミフェンス(柱1本のみ破損、パネルその他すべて無事。破損部はヒモで仮固定されている)

以上、2つのフェンスでした。

お隣さんのアルミフェンスに平行する形で設置してあった、ご主人のDIYされた目隠しの木樹脂製フェンスが強風で先に破損(柱5本が根元で折れた)してしまい、そのフェンスが当たってお隣さんのアルミフェンスが柱が折れてしまった、という事でした。


なるほど…


あの時、、、台風24号が横浜であたりで猛烈に強かったのは夜中の2〜3時ころでした。(僕もなかなか寝つけず、うちの地域は停電までしたのでよく覚えていたのですが。。しかも朝仕事に出る時も復旧せずでした)


現調の時に見せてもらったのですが、木質系の樹脂素材の柱だったので、根元が腐食して強度が落ちていた訳では無さそうです。


折れた根元を見た感じ、若干頼りない感はありましたが、、おそらく風が強すぎたんだと思います…パネルの高さもそこそこあったそうなので、余計にですね。


とりあえず優先して修理したいのは、破損してしまったお隣のアルミフェンスの方だったので、メーカーと種類を特定するために各所の寸法を測りました。


といっても、各社のカタログをその場に持っていくわけではないので、、柱の寸法(縦、横、高さ)、色、メッシュパネルの形状、網目の寸法(縦、横)などなど、、採寸出来るところはなるべく拾ってメモして、、後ほどカタログで調べます。


ご主人は、費用がどれくらいかかるのか、心配されてる様子でした。。そりゃそうですよね、、台風で想定外の出費ですもんね…


うーん、、ざっくり作業内容をまとめてみると……


破損は柱1本だけ(ブロックの根元のところでポッキリ折れてる)、

↓  ↓  ↓

端部から折れた柱までのパネルを1枚づつ外して、

↓  ↓  ↓

コア抜きで既存柱撤去して、

↓  ↓  ↓

新しい柱を早強モルタルで固定して、

↓  ↓  ↓

パネルを復旧、、という感じですな。。


まぁ、おそらく全部込みで3万円台でできると思います!


とお伝えして現調を終えました。


フェンスの柱は翌日、カタログ調べる事3冊目、YKKで同じ寸法、形状のものを発見しました!


フェンスの種類はあまりにも膨大な為、我々プロでも見ただけでわかるのはほんの一部なのです。


営業担当の方なら、見た目と記憶で判断できる種類も多いかも知れませんが、現場施工がメインの僕らはカタログで調べるのも不慣れなので、多少時間がかかってしまうのです…^^;

その場で判断出来ない場合は、特徴をなるべく細かく記録して持ち帰り、カタログで探します。

シールや刻印でメーカーだけでも分かれば、大分探す手間も省けるんですけどね〜^^;


いやぁしかし良かった、、全く同じタイプが見つかって。いや、フェンスとかって、耐久的に10年、20年普通にもつじゃないですか。。(塩害地域は別として)


なので古いフェンスだと、、メーカーもモデルチェンジしてる場合もあって、、生産終了後◯年とかで部品も扱わなくなってしまうので、同じ品物が入手不可能な事もけっこう多いんですよね。。


どうしても同じ物が見つからない場合は、なるべく近い物を探して、加工してそれっぽく取り付ける事になるんです。


それでもほとんどの場合、強度上の問題はクリアできるんですが、仕上がりは多少アレですね。


作業するこちらとしても、なるべく同じ品物で仕上げた方がきれいに納まるので、(部分的に違う仕様になると目立ちますし)今回は全く同じモノが見つかってラッキーでした(^^)


という感じで、だいぶ脱線してしまいましたが、、お客さんとの見積もりやら、品物の手配、施工の日程などのやりとりもスムーズに進み、先週日曜日に無事に施工完了しました!


施工時の写真がこちら
IMG_1087
今回、破損してしまったお隣さんのフェンスの修理の他に、お客さんがご自身で作られたフェンスの復旧も一緒にご依頼いただきました。


(もともと別々の見積もりだったのですが、同じ日に作業できたので、その分お値引きさせていただきました)


打ち合わせの段階で、目隠しタイプのフェンスを新規に施工する案も出たんですが、、やはりそこそこ費用もかかりますし、、


壊れてしまった木質樹脂のフェンスも、柱が根元で折れてしまったものの、パネル板は無事でしたし、樹脂なので腐食、変質などの痛みもぜんぜん無かったので、勿体ないので再利用しましょう!という方向で話がまとまりました。


ご主人のアイデアで、フェンス自体の高さを以前よりけっこう低めに変更して、目隠しの横桟パネル1枚1枚の隙間も以前より広げて取り付ける事になりました。


これで風の抜けが良くなった分、抵抗力も以前よりはだいぶ強くなったと思います。


さらに、折れた柱は破損部をカットしてそのまま再利用出来たので、材料の追加は一切なく組み立て出来ました(o^^o)


予定外の出費でしょうから、極力費用が少なく済んだことが、僕もなんだかトクした気分になれました(笑)


折れた柱は、ご主人が施工日までにカットして用意してくれたので、加工の手間も省けて助かりました(^人^)


全て復旧した完了写真がこちらです↓
IMG_1067
うんうん!とてもDIYには見えない、クオリティ高い仕上がりですね。カッコいい!


以下に、施工後に頂いたアンケートを添付します( ^ω^ ) 発注をお考えの方、参考にどうぞ!



4. ズバリ、ブログなどで「お客様の声」としてご紹介させていただきたいので、今回のご依頼についての感想をお願いいたします!(笑)



フェンス工事の相談も親身になっていただき、とても親切な対応でとても好感が持てました。 工事の出来もとても満足しています。 機会がありましたら、またおねがいしたいとおもいます。 ありがとうございました。


5. 今回のご依頼について、ストレスを感じた点、(もっとこういう風にして欲しかった、)等ありましたら、今後の改善のために教えてください。



ストレスは一切感じませんでした。 フェンス工事以外にお願い出来ることをブログなどで載せていただけると、色々お願い出来ると思います。


6. 今回のご依頼について、全体的にどの程度ご満足いただけましたか?


⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️


(1、2、3は住所などの個人情報なので、省きました。)




とても良く書いていただきありがとうございました(^^)/  やらせじゃないですよ(笑)

ご意見とても参考になります!もっといろんな作業も、これから少しづつ紹介したいと思います!

ちなみに私、去年くらいからグミにハマってるんですが、ポイフル、つぶグミ、はいいグミだと思ってます。 ハリボーは袋にチャックが付いてたら、もっと買ってると思いますw

ピュアラルというグミも個人的に好きです。


なんの情報やねん!




より役に立つ記事を提供するために、アンケートにご協力お願いいたします(^^)/ 


オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう