こんにちは(^^)/ プロテインバー職人のほろです。

僕がプロテインバーという食べ物を最初に知ったのは、Lineで友達から教えてもらったレシピからでした。

えっ、『プロテイン』とシリアルをマシュマロで『バー』にするだって?! てっ、天才じゃなかろうか!これは作るしかないだろがあああ、と、すごい勢いで食いついたのを今でも覚えています(笑)

しかし教えてもらったレシピは5行くらいで簡単に書かれたもの。 う~ん、とか悩みながらトライしてみたもののイマイチ要領がつかめず、出来上がったのは「石かっ!歯が折れるわっ!!」とツッコみたくなるくらいの固い板w

しかし味はまぁイケてたので、スノーボードが趣味なワタシは、「これは上手く作れるようになれば雪山へのオヤツに良いかもしれない!」と思い、失敗を繰り返しながらもしつこく作り続け、ようやく安定の美味しさに落ち着いたので、ここに紹介したいと思います。


最近はプロテインバーで検索するとレシピいっぱい出てくるけど、当時は調べても分かりやすいレシピが見つからなかったので苦労したんですよぉ(涙)

さて、この記事で紹介しているのは【マシュマロを溶かしてグラノーラと混ぜ合わせ、冷まして固めるタイプ】です。

IMG_2859
↑こんな感じ(左上:マンゴー、右:パイン、下:クランベリーのトッピング)


コレ、自分で言うのもアレですが、かなり美味しいです(笑) そしてわりと日持ちもするので、(友達が夏に常温で2週間くらい確認済みw)作り置きしておくのも意外と便利なんですよ~(よいこは夏は冷蔵庫で保管しましょうw)

あとはダイエット中にも、繊維とタンパク質が摂れるので良いと思います。食事制限しててもタンパク質は摂らないとねっ
他にも勉強や、スポーツ、遠足のお供にもどうぞ('ω')ノ♪ 僕はやらないんですが、コンパクトに持ち運べるので登山なんかの行動食にも良いんじゃないかなぁと思っとります。

あと、宇宙食にもきっと向いているに違いない。うん。


ただ、このマシュマロを使うタイプは気温が高いととても柔らかくなってしまうので、真夏の外出時に携帯するのはちょっと注意が必要です。

自分的には冬のおやつってイメージです←スノーボードしか頭にないw

さてさてお待たせしました、ここからがようやくレシピです

材料

  • フルグラ 110g
  • マシュマロ 110g(1袋)
  • 大豆プロテイン 45〜50g
  • 油 30g(冬は35gくらいのが柔らかくなって整形しやすい)
  • お好みでドライフルーツ、ナッツ類などを一緒に混ぜても美味しいです



必要な道具

  • キッチンスケール(計り)
  • 中サイズのボウル(又はどんぶり)
  • 浅めのバット
  • 小さめの平らな板、又は麺棒
  • 木ベラなど
  • 包丁、まな板
  • 鍋又はフライパン(底が丸くなっている方がやりやすいと思います)

このレシピで摂れるカロリー等(フルグラ+マシュマロ+大豆プロテイン)


1回分の合計

  • カロリー 989kcal
  • タンパク質 53g
  • 脂質 16.2g
  • 炭水化物 160g
  • 食物繊維 12.5g

1本分 (16等分にカットした場合)

  • カロリー 62kcal
  • タンパク質 3.3g
  • 脂質 1g
  • 炭水化物 10g
  • 食物繊維 0.8g
※油、トッピング分は計算に入ってません。

作り方

  1. バットにクッキングペーパーを敷く(マシュマロとグラノーラを混ぜてからでは絶対間に合わないので必ず先に準備する!)

  2. 中くらいのボウルでフルグラ、大豆プロテイン、(お好みで追加ドライフルーツなど)を混ぜる。

  3. 深めの鍋に油を敷き、ごく弱火で、木ベラ等でツンツンしながらマシュマロを溶かす。(飴色にならない程度の火力で)3分くらいかけてゆっくり均一に溶かしていく感じです

    (※火力が強すぎるとマシュマロが溶けすぎて、空気が抜けてしまい、固まった時にガチガチになっちゃうので注意!)

  4. マシュマロの原形が無くなる位に溶けたら②を投入して、溶けたマシュマロとよく絡めてクッキングペーパーを敷いたバットに手早く移す。木ベラ等にくっついたネタを剥がすのにもう一枚ヘラがあるといいと思います!

  5. 上からクッキングペーパーを当てて、柔らかいうちに手でバットのカタチに押し広げる。夏は全く気にしなくて大丈夫ですが、マシュマロは冷めると硬くなるので、とにかく柔らかいうちに、ある程度広げちゃうことが肝心です。
    冬場はすぐ冷めちゃうので、バットの下にタオルとか、断熱性のある物を敷くと少し時間的に余裕が出来ます

  6. 表面を真っ平らにするなら、バットに収まるサイズの平らな板状のもの、又は麺棒などで面を整える(もちろんクッキングペーパー越しに)。僕はここでアイロンを使う、というズルをします(。-∀-)♪
    →ラップして冷凍庫で15分。冷やし過ぎると硬くて切りづらいので注意

  7. 冷凍庫からだし、両面に軽くプロテインをまぶして(くっつき防止)包丁で好きな大きさにカットして出来上がり。
    使い終わったナベはお湯を煮沸させれば簡単に綺麗になりますよ(・∀・)ウン!!

☆最近ココナツ風味にハマっていて、油を15〜20g+ココナツオイルを15gくらいでやってます♪  カラダにも良いらしい!?

慣れればほんとに簡単なのでぜひ挑戦してみてください(^^)/



また、最新の研究では左の明治屋のマシュマロの方がフワッと柔らかい食感に仕上がることがわかってきました。 ちなみにマシュマロも原料が卵白なので高タンパク質なのだそうです。

その他のトッピング例

  • カボチャのタネ
  • クルミ
  • アーモンド
  • ピスタチオ
  • ごま
  • チョコレート
  • ココナッツフレーク
  • 色んなドライフルーツ
  • etc…

ちなみに、ドライイチゴ(べたっとしたタイプ)は甘いだけでイマイチでした。フリーズドライいちごは間違いなく美味しいはずですがお値段が張るので未だ挑戦できずw やっぱちょっと酸味がある方が美味しいみたいです。

ほろさんイチオシは安くておいしいドライクランベリー、安定の美味さです。 チョコを混ぜると脂分なのか?マシュマロがしぼみがちになります。

ヨーグルトとか、ラムレーズンも試しましたが、水分含んじゃうとフニャフニャで、時間経つとちょっと気持ち悪い感じになっちゃいました💦 (ラムレーズンは、1日以内に食べ切れるなら美味しいと思います)


動画も作ったので参考にどうぞ(^^)/
 





より役に立つ記事を提供するために、アンケートにご協力お願いいたします(^^)/ 


オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう