昨日の現場です!
一般宅のお客様で、隣との境界にブロックとフェンスを新設したいとのご依頼をいただきました(^O^)

ホームページからお問い合わせ頂いた、と聞いていたのですが、話してみると、ブログを見つけて、会社のリンクにたどり着いたとの事…なんだなんだ?立て続けにブログから仕事がw  ブロック屋ほろさん大人気かw
さて、肝心の内容ですw

施主のお宅とお隣さんとの間は既に土間が打ってあり、ブロックを積む予定のラインにはマンホールもありました。
そして、施主のお宅と敷地をまたぐカタチで間を塞ぐ門扉も付いていたので(こちらは隣の方の持ち物だったので、相談していただき、ブロックに当たらないところでカットする事になりました。)ついでのご依頼ありがとうございますw

床のレベルは100〜130前後の高低差があったので、ブロックの幅+30ミリほど余裕を見て、両側に土間にカッターを入れて、ハツり、1段目を半分くらい埋めて施工する方法で発注を頂きました。

☝︎施工前

カッター入れとハツリが予想以上に手強く、昼までに終わらず…(^◇^;)

暗くなる前にやっつけるつもりまんまんだったのですが最後暗くなってしまい、夜は作業灯の用意が無かったのでモバイル通信機器(iPhone)を最大限に活用して作業して18時頃かな?なんとか完了w

iPhoneはホント便利だなぁ…こんどヘッドライト買おw

日が落ちるのが早いからやっぱ冬は作業灯積んでおかなきゃダメですね〜(反省)

国策ブロックC−100×9m×2段
LIXILハイグリッドフェンスN8型H800


 


より役に立つ記事を提供するために、アンケートにご協力お願いいたします(^^)/ 


オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう