こんにちは、カーナビついてる車に乗ってますけど、動作が遅くてイライラするのでもっぱらスマホのナビアプリで運転する、ほろです。

この記事は、そんな「カーナビはスマホ派」なあなたにとっては取り入れたらちょっと便利になるかも知れない小技を紹介します。
カーナビはスマホ派のみなさんは何のアプリを使っていますか?

僕は、お金をかけたく無いので無料のアプリを2種類使い分けています。

一つは昔から定番のGoogleマップ。もう一つは、1〜2年ほど前から使いはじめた、Yahoo!カーナビです。


どちらにも特徴があり、その時によって2種類を使い分けるんですが、まずはその特徴についてちょっと触れてみます。そんなの知ってるという方は飛ばしてくださいw

Googleマップの特徴
🔷現在地以外の出発地点を設定できるので、例えば自宅にいながら旅行の計画を立てる時にA地点からB地点へのルート、距離、かかる時間(渋滞情報は検索した時の情報を元に計算される様です)

🔷ストリートビューが見れる。何と言ってもこれは大きいですね。他社にはなかなかマネ出来ないであろうサービスだと思います。僕は現場仕事なので、事前に車が現場の前に停められそうか、とか調べる時にめちゃくちゃ重宝してます。


Yahoo!カーナビの特徴
🔷案内されるルートが、個人的にGoogleマップのルートより好み(笑)

例えば一般道でルート検索した時、カーナビに寄って案内してくれるルートがちょっと違う場合ありますよね。  本当の車載用のナビは最も王道ルートな印象です。それに比べGoogleマップはかなり細い裏道をグイグイ行かせる感じ。(場合によっては道が細すぎて通れない事もあるw)
Yahoo!はその中間くらいで、程よく運転しやすい裏道をちょいちょい入れてくれる感じです。僕は一般道の案内はYahoo!カーナビくらいが好みです(笑)



🔷目的地を設定してから「おすすめ」、「一般道」、「高速を使う」などの選択がとってもしやすい!  一般道の場合も複数候補からルートをタップで簡単に選択ができる。これが一番気に入っていて最近はYahoo!カーナビをメインに使っています。Googleマップの場合は一般道のルートから有料道路を含むルートに切り替える時、一度設定画面を出さないといけないのでちょっと面倒なんですよね。


🔷最近出た新しいサービス「音声着せ替え」で、期間限定でアニメ萌えキャラの声に無料で設定することが出来るんです。元のアニメ知らんけど、かなり楽しめますwww 道案内とは全く関係ない事もいっぱい喋ります(笑)これは面白いサービスだと思うので、今後色んな声優さんのバージョンが出る事を期待しちゃいます。なにより、喋り口調で人間味あふれる感じのルート案内がとっても心地よいのです。

🔷そしてもっとも僕がYahoo!カーナビで気に入っている、実用的な点は、ピンチ操作で自分が一番見やすい縮尺に無段階で調整した状態で案内ができることです。大きい道を走っている時と、住宅街の時では見たい縮尺も違いますよね。とてもスムーズに拡大、縮小できるのでめちゃ便利です。

🔷GPS以外にもモーションセンサーなどのデータを拾ってくれるので、トンネル内などでも動きがスムーズ! これは画期的だと思いました。車に取り付けてあるちゃんとしたカーナビは、GPS以外にも車速センサーがあるので、ほぼ常に正確な位置を表示してくれますが、これはGPSだけが頼りだったスマホのナビの弱点をある程度補う機能ですね。



だいたい思いつくところではこんなところでしょうか。


ここで一つ、どのスマホのナビアプリでも関係なく使える裏ワザをご紹介しましょう!

スマホにはユーザー辞書って機能がありますよね。iPhoneにはあります。アンドロイドにもきっとあるでしょう。

そう、よく使う目的地の住所を、ユーザー辞書に登録しちゃうのです。そうすると、目的地の設定が他のどんな方法よりもスピーディーにできるのです!

僕の場合はスノーボードが趣味なので、仲のいい友達を乗せてゲレンデに行く事が多いのですが、毎回毎回いつも同じメンバーというワケではありません。となると、参加するメンバーによって、迎えに行くルートが毎回変わるワケですよ。

そんな時に、友達の名前を入力するとその友達の住所に変換されるように登録しておくのがめちゃ便利です。

登録する時の名前は、いざ変換したい時に忘れちゃったら本末転倒ですから、普段よぶあだ名などがおすすめです。



それぞれの友達をお迎えする時間を計算する時は、Googleマップを使って、自宅からA君の所要時間、A君〜B君の所要時間、B君〜スキー場の所要時間などをそれぞれ検索してメモを取り(そこはアナログw)到着したい時間から逆算して計算するのが便利です。


この方法はかなり原始的ですが、その分汎用的に色んな場面で活用できるので、これを機会にぜひ覚えちゃってください(*^O^*)/


僕は他にも、メールアドレスや住所、普通には変換で出てこない業界用語など、使う頻度がある程度高いものをを辞書登録して、文章入力の時短に使ってます♪


より役に立つ記事を提供するために、アンケートにご協力お願いいたします(^^)/ 


オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう