昨夜は会社の社員さん、職人さんたちで集まって会社の敷地内で秋刀魚の会(毎年恒例らしい)をやりました(^O^)  上野で1尾50円で仕入れてくるらしい秋刀魚の数、30尾。美味かった〜


そして解散後、17歳の頃岩手から上京し、菊池工業に勤めて請け負い含めて50年を超える、タチヤナギさんとぷらぷら歩いて駅前の居酒屋へ。

その昔酔っ払って電車にぶつかり、警察署長にこっぴどく怒られた(それで済んだ)ハナシや、社員時代に退職願いを3回書いたことがある(字が間違ってるよ、と返されたとか)話など、伝説的なネタが尽きない。

人間として、職人としてこの人から学ばせてもらえる事はそうそう尽きないと思った。立柳さんも、この会社に勤めて今まで経験してきたノウハウや技術を、現役のうちに全て伝えたいと言ってくれた。俺も伝えて欲しいと思った。これから先もいっぱい頑張ろう。

ちなみに、現場でブロック積ませたらこの60代後半のおじいさん(失礼っ)、未だに段取りも含めて1日にこなす本数、仕上がりの綺麗さ共にダントツ1位。ふと後ろ振り向くと、自分の大袈裟じゃなく3倍くらい積んでる(自分がショボいのもあるけど)時とか、マジびびる。  おそらく、ブロック職人としては日本で右に出る人はそうそういないんじゃないだろうか…そんな心から尊敬できる大先輩が職場にいて、幸せです。


より役に立つ記事を提供するために、アンケートにご協力お願いいたします(^^)/ 


オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう