宅地造成現場の駐車場部分の工事をしました。

内容は、土間コンクリート打ち、土留め型枠ブロック積み、入り口階段部分を作り、最後に左官仕上げしました。

大まかな流れはこんな感じでした。

①寸法出し、掘削

②砕石転圧(10センチ)

③捨てコン打設(5センチ)  

④配筋、ベースコンクリート打設(15センチ)  

⑤型枠ブロック積み、階段造形  

⑥階段踏み段部分、型枠ブロックコンクリート充填  

⑦コーナー定規を貼り各所左官仕上げ      

⑧掘削時に出た土を埋めもどして工事完了


今回は、型枠ブロックの仕上がり高さを既存の擁壁に合わせるという指定だったので、掘削する深さは、ブロックの段数+砕石、捨てコン、ベースコンの厚みを逆算して決めました。

IMG_2049
掘削後に砕石(RC40-0)を10センチの厚みで均し、プレートで転圧


IMG_2051
プレートでの転圧状況

IMG_2053
砕石の上に捨てコン5センチ。



IMG_2055
ベースの幅は60センチ。配筋してベースのコンクリートを流し込みます。

IMG_2060

IMG_2059
コンクリートが柔らかいうちに1段目の型枠ブロックを積みます。

IMG_2062
階段部の作りはこんな感じ。横筋ブロックの片側を半分割って積み、(手前側を残す)踏み段部分はメッシュを入れてコンクリートを流し込む。

IMG_2066

む、このメッシュは、メッシュフェンスの余りを流用してますね(笑) でも強度的には全く問題ありません、というか線径も太いし被覆もあり、目も細かいのでむしろ普通のメッシュより断然強いです。  

 メッシュフェンスの現場で半端が余ったら(保管場所さえ余裕あれば)取っておいて、こういう時に使えますよ(^^♪ 雨ざらしでも20年くらい錆びないですしねw


IMG_2065
蹴上部分は左官仕上げなので、角にコーナー定規↑を貼っておく。7Rってやつを使いました。(たぶん塗り厚が7ミリって意味かな?)
こういうのがあるんですね〜。恥ずかしながら初めて知りました。左官やさんの領域ですね。

IMG_2068
階段部の仕上がりはこんな感じ。


IMG_2071

IMG_2073
完成!




ユンボの作業、記念に動画撮影しました(笑)
1トンクラスはやっぱ小さいなぁ
 



 


より役に立つ記事を提供するために、アンケートにご協力お願いいたします(^^)/ 


オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう